アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
ChoshiYaの金ヶ作歳時記
ブログ紹介
ChoshiYa です。お立ち寄りありがとうございます。還暦を機に地域に根ざした歳時記ブログにしようと開店しました。
zoom RSS

地元の歴史を指標で示そう

2017/08/09 21:26
松戸市は、松戸観光案内所を開設して地域おこしや地域紹介に力をいれていますが、金ヶ作方面は、どうも忘れられているように思えてなりません。

地理学的には分水嶺、江戸時代からの開墾の歴史、旧下総生街道の中継点のひとつ五助木戸、野馬除土手などもあります。そこで、手づくりでイラストのような指標を立てようと考えています。

画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


チャイルド・フレンド

2017/08/05 21:45
画像


画像


60年前でしょうか。

敗戦後、当時のアメリカ陸軍航空軍(United States Army Air Forces、第5空軍)が白井基地 (Shiroi Air Base = 現在の下総航空基地)を接収していたとき、洋式の借家に住んでいて、一緒に遊んだポール君(写真上の左下)です。お父さんの当時の階級は軍曹だったかと思いますが、いま、どうしているのでしょうかね。

そういえば、向こうの夫婦喧嘩はすごいものがありました。幼少ながらわたしの記憶に焼きついています。

最後、母親が服ビリビリの奥さんに靴を脱がせて匿って、ご主人が家の周りをグルグルまわっていたと思います。そのあとは、頭が真っ白で覚えていません。
記事へ面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


我が家のレクイエム

2017/08/03 11:14
画像


本日は、叔父常吉の命日(生きていれば100歳)なのでレトロ調で掲載します。

この写真と古い遺影があるだけで、昭和14年8月3日が命日(行年22歳)です。
なので、私が生まれる15年前になります。
昭和13年(1938)5月5日に国家総動員法が施行、
昭和14年(1939)7月に国民徴用令が制定されて、日中戦争ですぐに戦死したことになります。
写真は、昭和14年11月3日大日本國防婦人会神戸本部とあります。

お墓に葬ってありますが、遺骨は見当たりません。
地域の古老から、うちの○○と好きおうとったようだと酒の席で聞きました。

金ヶ作からは、叔父を含め20名が先の戦争で戦死しています(合掌)。
少し重かったですがご容赦下さい。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


古い写真と現在の比較

2017/07/30 11:49
庭先の景色がかわりました。本日は、レトロモードでいきます。
画像

これは、私が自宅から登校する小学1年生(58年前)のときの古い写真です。
写真横に走っている道が、今の千葉県道57号線です。当時は砂利道です。向かいに陸稲畑が広がっていて、その先に見えるのが新京成電鉄五香駅の線路の柵です。昔は、富士山も見えました。
画像

それにしても、当時と比較すると県道は舗装を繰り返すたびに、どんどん高くなっていきます。担当者も理屈も時代とともにかわって、図面を頼りに道路計画して行くと自然とこうなるという意味で「行政道路」と呼びましょう。すごい定義です(笑)。あの頃から45cmは、カサ上げされてます。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


アゲハチョウの幼虫、悲しい

2017/07/29 18:18
山椒の鉢植えで丸々と育っていたアゲハチョウの幼虫。ヒヨドリに捕食されました。厳しい、悲しい、残念です。
画像
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 1


もう、アキアカネが庭先に飛来してきました。

2017/07/27 04:44
画像

いわゆる赤とんぼにも種類があるようです。手持ち撮影のためピントが甘いので判別が難しいかも知れませんが、ナツアカネではなくて、アキアカネの♀だと思います。いかがでしょうか。
2017年7月26日12:06
撮影場所:松戸市金ヶ作
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


山椒の鉢植えにアゲハチョウの幼虫

2017/07/23 14:29
我が家の山椒の鉢植えにアゲハチョウの幼虫が育っています。離れたところにある高さ1mの山椒の木の方には、幼虫は見当たりません。なんでこの鉢植えなんだ。まあ、飛び立つまでは葉っぱを差し上げましょう。
画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

ChoshiYaの金ヶ作歳時記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる