アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
ChoshiYaの金ヶ作歳時記
ブログ紹介
ChoshiYa です。お立ち寄りありがとうございます。還暦を機に地域に根ざした歳時記ブログにしようと開店しました。
zoom RSS

松戸市域の史跡めぐり

2018/05/21 12:55
松戸市域の史跡めぐりをしつつ、Googleマップ上に場所の写真を載せたり、口コミしたりして楽しんでます。まだ中途半端の途上ですが、以下のリンク先を共有にしましたので見て下さい。道標とか、旧直心影流道場とか、山下清のとんやの本宅跡などは、Googleの管理者に承認され難いですし、勝手に写真を公開できない物件もあります。表示されていないものを表示してもらうだけで精一杯。なので英語化するなどは先の先の先。もう他人任せ。

松戸市域の史跡(古墳散歩)
https://goo.gl/maps/geFoM2HxjXw

松戸市域の史跡(歴史散歩)
https://goo.gl/maps/PVzcxSaQtH42
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


視界不良、自動車走行中に雹に遭遇(5月10日)は怖かった。

2018/05/12 09:42
画像


金ヶ作歳時記の枠からそれますが、休暇村富士に泊まったので写真を何枚か載せます。SONY DEV-50Vで三脚なしで撮ったのでこれが限度。西湖いやしの里根場では、まんが日本昔ばなしの前田康成さんが、「見晴らし屋」で原画展(企画展)を行っていました。懐かしい風情の鉛筆画集を購入。サインもしてもらいました。コミカフェChoshiYaに置きます。http://maedaworld.com/

積乱雲による雹(ひょう)攻撃が去ったあとの一瞬の富士。この時期にこれだけ雪をかぶった富士山は珍しいとのこと。2018/5/10 11:51撮影
画像

幻想的な雰囲気の朝霧をちょこっと。2018/5/11 5:11撮影
画像

田貫湖の定番。条件は悪かったが湖面に映るご来光を捉えてみました。2018/5/11 5:25撮影
画像

いやしの里をそのまま切り撮っただけでは静かなので、動きのある鯉のぼりを対比させました。2018/5/11 9:38撮影
画像

画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


地域の史跡などをピックアップ(2)

2018/05/04 22:33
7. お立場(松戸市五香西1-17-6):五香公園内に碑がある。
画像

画像


8. 水戸家御鷹場役所跡(松戸市小金原6-11)
画像

画像


9. 酒井根合戦場(柏市光ケ丘団地5-18):地名の由来は、相馬郡と葛飾郡の境というだけでなく地形(分水嶺)からもきていると思われる。残っている小塚が二箇所あり、どれが首塚で胴塚なのかわからない。麗澤大学の前が太田道灌と千葉孝胤(ちば のりたね)との激戦地とのこと。

金ヶ作は柏市(南柏駅・水戸街道方面)と隣接している。五香十字路からは、道なりの一本道である。光ヶ丘団地周辺は、過去と未来が共存して住みたくなる街並みである。公園も良い。路線バス(東武)が充実している。
追記:五香十字路・五香駅東口からは、柏陵高校と小新山町入口行きの新京成バスしかない。南柏駅まで一本道で近いのにバス路線がないのは、行政区だけでなく路線の壁があるから。相互乗り入れできる知恵をだして欲しいものである。

画像

画像

画像


10. 今谷刑場跡(いまやけいじょうあと)(柏市今谷上町38-52):碑があり、
首塚や 切り倒されし 竹煮草 昭花
と読める。あきか?はるか?しょうか?、作者は誰であろう。ちなみに、四昭花(ししょうか)という名の椿がある。作者名も掛けているのかも知れない。合掌

画像

画像

画像

画像

当時の下々の人々。訴人がいて判決を下す人がいる。今と比べれば早かったであろう。冤罪(えんざい)もあるであろう。軽犯であっても首を切られて晒し首である。庚申塔に手を合わせたくもなります。

11.金ヶ作陣屋跡(松戸市常盤平陣屋前1-9近傍)
画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


地域の史跡などをピックアップ(1)

2018/05/04 22:25
地域にゆかりのある史跡などをピックアップで紹介します。

1. 野馬除土手(土手囲い跡):写真は金ヶ作6-3-415のもの。
画像


2. 旧下総生街道(鮮魚街道)と中継点の五助木戸:県道281号線(生街道)の五香十字路。県道57号線を左折して金ヶ作(南柏駅・水戸街道方面へは道なり)。明治24年に建立された五香の善光寺側に野馬除土手が続いていたことを考えると、五香十字路付近に五助木戸があったと思われる。見えてる五香十字路は近現代につくられた道。金ヶ作への旧道は、手前の左折している道だったと思われる。
画像


3. 金ヶ作熊野神社(松戸市金ケ作361):浅間山の大噴火で大きな被害を被ったことから天明3年(1783年)に創建され、常盤平団地を含む旧金ヶ作村の鎮守として地域を見守り続けている。主祭神は、伊弉冉尊(いざなみのみこと)、日本武尊(やまとたけるのみこと)。
画像


4. 金成山祖光院(松戸市金ケ作352):江戸中期(1780年代)、この地に開墾で入植した人々が、故郷川越の養寿院から瑞厳祖光大和尚を招き、隠居所とした祖光庵が始まり。
画像


5. 子和清水(松戸市常盤平7-31-8)
画像

画像


6. 大清水湧水(松戸市小金1709-1番地先)
画像

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


自然薯?

2018/04/27 07:47
草むしりをしてたら、自然薯(写真)を掘り出した。ビックリ。実は18cmサイズ(笑)。鳥が落としたムカゴから自生したんですね。私に除草されずに生き残ってきたヤツです。
食べるには小さすぎ。食べるにしても本当に自然薯か不安です。自然薯の葉は対生してるといわれるんですが、こいつは互生してるんです。どうも最初はツルが巻きやすいように互生して、成長し枝分かれしてから葉が対生するようなのですね。そのことの記述が見当たりません。成長してからと美味しく食べることばかり。毒のあるオニドコロ(鬼野老)とは葉の形状が違うし、まあ間違いはないでしょう。種芋というより、天然物としてこのまま栽培できそうです(笑)
画像
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


第7回オープンフォレストin松戸

2018/04/22 19:51
金ヶ作にある三吉の森・立切の森の公開日に参加しました。
松戸市内に残された自然の森は、もう私有地ぐらいですが、手をかけてやらないと絶えてしまう在来植物など、公園の花壇とは違う楽しさや苦労がありそうです。松戸里山応援団「三樹の会」さんが森を維持して頑張ってます。2018/4/22(日)
画像

画像

画像

画像

画像

画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


第7回オープンフォレストin松戸

2018/04/15 09:16
三吉の森・立切の森の里やま応援団三樹の会さんからのご案内です。
松戸市内に唯一残された自然の森は私有地が多いので、この機会にぜひ探検に行きましょう。イベントも行われるようです。
画像

https://www.city.matsudo.chiba.jp/shisei/toshiseubi/midori/openforest.html
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

ChoshiYaの金ヶ作歳時記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる