12月13日は正月事始め みそか祓い

12月13日は正月事始めで、正月を迎えるための準備を始める日とされています。金ヶ作熊野神社の氏子で希望者には、毎年、来年の歳神様を配って歩きます。

セットものですが、その中のイッピン「みそか祓い」は優れもので、大晦日に身体の悪いところを撫で汚れを祓い清めて、さようならをするためのものです。最後は、玄関近くの角にでも差して終わり。わざわざ神社までお祓いに行かなくても良いとても便利なグッズなのです。

まあ、新年を迎えるための気持ちというか、けじめというか。私の場合、これでいくら頭をさすってもらっても清められませんでしたが(笑)。

歳神様のセットは、新年の神様を迎え入れるためのもの。年が明けてからでは意味がないので、旧年中に手に入れて準備をします。各神社の社務所に行けば置いてあります。ついでですが、神社でお守りなどを「売ってくれ」「買いたい」などはご法度です。神様に領収書が欲しいというのも同様です。まあ、社員が立て替えたり、収支報告する場合もあるので社務所では配慮しています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント