オリンピックまであと半年あまり

1964年の東京オリンピック。私は当時10歳。カラー放送NTSC方式で世界最初の衛星中継がされました。実際にカラー放送が始まったのはその3年後かで、でかいブラウン管の白黒テレビに色付きの拡大鏡*をかけて、カラーだとかいって見てた気がします。地域の盆踊りでは、東京五輪音頭(三波春夫)を踊っていました。

*ブラウン管では画面が膨らむので、それを矯正して平面になおす製品を売っていたんです。それが今ではデジタル4Kの時代。そのころ、厚生年金や国民年金の電算化が始まりました。まだ、磁気テープが主流の時代。NHK コンピューター講座を視聴したのは中学生のとき。工業高校に進学したものの教科書の内容が真空管でがっかりでした。両親を亡くし、挫折もあり、思い出深い1964年代。当時は想像してませんでしたが、コンピューター講座の講師の先生方と職場でご一緒することになります。今日は大学入試センター試験ですが、進路は正攻法だけじゃないんだと感じてます。いまでは放送大学もあり、オンデマンドで学ぶこともできます。必要こそ学びの種です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント