姫檜扇(ひめおうぎ)が咲きました

 2016年に雑草とは違ったので残しておいたら、庭の隅で毎年花が咲くようになりました。この花は姫檜扇(ひめおうぎ)というそうです。和名も非常に良いので投稿します。

 高さ10cm程度のこの小さな植物は、アヤメ科フリージア属の多年草で半耐寒性球根植物だそうです。南アフリカ原産。大正時代に観賞用に渡来。花色は白の他に、ピンク、赤紅色などがあるらしいです。開花期は5月~6月で、花は2cmほど。3~4日で咲き終わります。種が採れて庭植えでも鉢植えでも育て易いようですが、密集して咲くより庭の隅で咲く方が良い風情ですね。

DSC06964.jpg
DSC06969.jpg
実際には、場所が散って咲いています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント