テーマ:歳時記

サボテンの花

本日開花しました。 そういえば、グッとくる歌がありましたね。 サボテンの花 作詞・作曲:財津和夫 編曲:チューリップ 1975年2月5日に発売された8枚目のシングル ほんの小さな出来事に 愛は傷ついて 君は部屋をとびだした 真冬の空の下に(歌詞に著作権があるので歌い出しだけでご容赦) レコードジャケ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シジュウカラ(Parus major)

 千葉県松戸市は、5月11日まで「まん延防止等重点措置」中なので静かにバードウォッチング。  この子育てしている場所の向こうは交通量の多い県道、背景の色がついているところはパチンコ店で市街地である。  つがいの♀がこの巣箱にきめてからは、別のシジュウカラのつがいが来たり、他の鳥がくると縄張りを主張して阻止したりする。ヒナが孵…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アミガサタケ

 春のきのこ、アミガサタケが庭先にある芝桜の間から頭を出しました。ヨーロッパや中国では高級食材。日本では一般に食べないですねぇ。以前、別の場所でキヌガサタケにもお目にかかりました。こちらは頭頂部からネット状のドレスのような白い菌網を広げます。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新京成沿線は梨畑が満開です。ふなっしー、大変ですよ。

桜が満開ですが、この気温で梨の花も満開の状況です。種類によって少しずつ開花が違うはずなのに一斉に咲き出してしまいました。梨農家さんは受粉作業*1に大忙しです。 撮影協力 吉乃園(千葉県松戸市金ケ作269-3)      047-387-3281 *1 受粉作業した枝先の花びらは色でわかります。 心配なのは、種類に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

妖怪・もののけ

我が家にも妖怪・もののけが住んでいる。^^; ・実はさとりよりも恐ろしい妖怪「ささやき」は、人の耳元で、・・すれば良いのよとささやく。 ・人の嫌がることを平気でする関西風妖怪「鼻水啜ったろけ」は、春先に多い。 ・話し続けようとするいい加減な妖怪「鸚鵡返し」は、お笑い芸人の相方に取り憑く場合がある。 ・どこにでも出没するおしゃべり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春一番

庭先で花が咲き出しました(桜木名知らず)。 シュンランも咲いてます。"春"ですね。 撮影機材 Canon EOS 7D、レンズ EF-S 60mm f/2.8 Macro USM
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2021.2.3 立春&初午

 今日(2021/2/3)は、立春に初午が重なりました。  自宅のお稲荷さまに油揚げを奉納*1します。  お稲荷と初午の説明は過去に投稿したブログをみていただくとして、今日は、同じようにあちこちで油揚げを差し上げていることでしょう。春に向かい運気が一番強い節目になります。是非、お近くの神社(稲荷社)の方にお参り下さい。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2021.2.3 立春の初午と火の用心

 本日は節分で、明日(2021/2/3)は立春。かつ、初午と重なってしまいました。  新型コロナウイルス感染症 (COVID-19) の救急対応に加えて、寒い日が続くと火事も怖いので消防署の関係者も大変だと思います。初午のお稲荷さんは防火とも関わりがあるので、ちょっとその話題にします。  日常では使われなくなった隠語に「赤猫…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2021.1.16 ミニシクラメン

裏庭の隅っこに朽ち捨てられてたけど、どっこい生きていたシクラメン。小鉢に植え替えて花が咲きました。頑張ろうって訴えてる。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

晩秋の祖光院2020

京都にでも行きたいところでしたが、GoToしないで地元菩提寺・金成山祖光院(松戸市金ヶ作352)を散歩してみました。9月は彼岸花がみごとでしたが、現在は地面に葉だけが覆っています。石塔の写真のいちばん右端の二体は、疫病が流行った弘化4年2月(1847年)に金ヶ作村の南北に置かれた庚申塔です。夕暮れ時で写真の写りはもうひとつでした。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

歳時記雑感 "コロナ禍"と"コロナ渦"による影響

 経年劣化で石油ファンヒーターやドライブレコーダー、バッテリーパックなどを買い替えしようとしたが、今は専門店・家電量販店に現物が置いていない場合が多い。どれがどう違うんですかなどと店員に聞いて選んだりするのは、もう過去の話か。ネット通販上には最新のものから安価な旧製品まであって、そこで注文するとすぐに手に入る。従って、製品選びはWeb上…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中秋の名月

明日、十五夜を迎えるが、中秋の名月が見えるかが心配。Fly Me to the Moon である。やっと金木犀の香りが漂ってきて、柿も秋らしくなってきた。 五香十字路、旧鮮魚街道沿いの菓匠松久で”お月見だんご”を購入する予定。木曜日は定休日なのだが、奥様に聞いたら、十五夜なので和菓子店としては開けるそうである。無料のススキもすでに置い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

祖光院の彼岸花2020

久々の秋晴れ。 早朝に散歩をかねて祖光院の彼岸花を見てきた。一眼レフカメラを持った人達がたくさん撮影にきている。本日が一番良いかも知れない。これから日差しもさしてくるので鑑賞日和の気配がする。すでに公道を走る車がスローダウンしてる。 場所参考:金成山祖光院(松戸市金ヶ作352)曹洞宗 江戸中期(1780年代)、この地に開墾で入…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

祖光院の彼岸花2020

本日は秋分の日。 秋分の日には、太陽は真東から昇り真西に沈み、昼と夜の長さがほぼ等しくなります。日本は、お彼岸の中日です。 松戸市金ヶ作にある祖光院の彼岸花の今の状態です。今年は、開花が少し遅れ気味のようです。まだ三分咲きといった状態ですが、台風12号が接近する影響で今夜から雨模様となるそうです。台風の影響がでないと良いですね。4連…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゴーヤvsオキナワスズメウリ

2020年9月21日(月)敬老の日です。  急に朝が冷え込んできました。危険な猛暑が過ぎてからなので、からだがついて行きません。  ところで、我が家のゴーヤもそろそろ終わり。ゴーヤの苗を植えつける際に似たような苗がそばに自生していたんです。昨年の種が落ちて生えたと思って、そのまま育てていたんですが、やっと実がついてわかりました。実(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

朝の虹、夕方の虹

9月も白露だというのに猛暑で朝も夜も蒸し暑く寝苦しい。秋探しをしてみるが風情は感じられぬ。我が家の柿もほとんど実を落としてしまった。台風10号は去ったが、金ヶ作でも天気はめまぐるしくかわる。 撮影日時 2020.9.7(月)06:07西方向、17:38東方向
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

残暑猛暑熱中症

本来ならば、明日は東京パラリンピックの閉会式。いま台風10号の進路にあたる地域の被害も心配なら、これから関東にもやってくるかも知れない台風も心配である。 ※五香駅からみて南東方面の積乱雲
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

空蝉

空蝉を季語にした俳句のなんと多いことか。 昨夜の雷雨にもめげず、残り少ない夏にその一生を燃やす。 次の世代の命をつなぎ、 最後は照りつける地べたに横たわる。 そのときの心象を表すのによいお題なのでしょう。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

金ヶ作育苗圃のあさがお展

朝顔の花模様にその形、葉の方もその姿かたちなど楽しみ方もさまざま。8時開園にあわせて行ってきましたが、すでに気温の上昇で朝顔もつらそうでした。受付で「公益財団法人松戸みどりと花の基金」さんから、朝顔の種もいただきました。 毎日40℃近い猛暑とコロナウィルス渦の中での開催ご努力に感謝。いただい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

獲物を狙うカマキリ

猛暑日が続きます。熱中症も怖いですが、感染症はいつになったら収束するのでしょうか。本当は、暑気払いしたいところ。 本日の写真は、ゴーヤの花に寄ってくる虫を狙っているのでしょうか。擬態?カマキリを見つけました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

6月の花だより

6月ですが新型コロナウイルス感染症(COVID-19)で冠婚葬祭もままならない状況。このアジサイを投稿します。ついてる名称がウェディングドレスです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

6月の花だより

姫扇(ひめおうぎ) ホタルブクロ 花蜂たちがやってきています。動きが早すぎて日本ミツバチがいるのかわかりません。 ハーブとして利用するディル(DILL)に咲いた花
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

姫檜扇(ひめおうぎ)が咲きました

 2016年に雑草とは違ったので残しておいたら、庭の隅で毎年花が咲くようになりました。この花は姫檜扇(ひめおうぎ)というそうです。和名も非常に良いので投稿します。  高さ10cm程度のこの小さな植物は、アヤメ科フリージア属の多年草で半耐寒性球根植物だそうです。南アフリカ原産。大正時代に観賞用に渡来。花色は白の他に、ピンク、赤紅色な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

route 66

ついに66歳になってしまった。白黒テレビの時代であったが、1962年(昭和37年)にNHKで最初に放送され、翌年はフジテレビで放送されたテレビドラマ「ルート66」を親が見ていた記憶がある。コルベット・ステイングレ-に乗って国道(米国)を旅する二人の若者が主人公のテレビ番組であった。その国道66号線を題材にしたジャズナンバーで、Nat K…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

歳時記

強い風の日が続いたと思ったら、昨日は肌寒くて梅雨の様相。天気が回復したら、柿樹に一斉に花が咲きました。早朝には野馬除土手の林でウグイスの鳴く声。すでに金ヶ作も29℃夏日の日差しです。玄関先には、ホタルブクロの花が咲き、紫陽花にも花が咲き始めました。本格的な梅雨の訪れももうすぐです。 Stay home. 新型コロナウィルスで自宅に引き…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Stay home.

天気が良いのに引きこもり中。気持ちがネガティブになりそうなので、早朝に撮った花(シラン)を投稿します。 どこにも出かけられない♪八十八夜。まるで、あかねだすきに菅の傘をかぶって茶摘みの歌をシランが歌ってるようにも見える。八十八夜は縁起ものにつながるのであえて話題にしました。 早く収束してくれ新型コロナウィルス‥‥。そしたら、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more